最新の不動産について

東京都心の不動産価格

本年4月から消費増税が施行されてから、全国のマンションの販売戸数は駆け込み需要の影響で、前年同月比を下回ったままです。
しかしながら東京オリンピックを見据えた首都圏、とりわけ東京都心の不動産価格の状況は、依然底堅く推移しています。
前述の東京オリンピックを見据えたインフラ整備や都市計画の実行で、都市機能が充実することに加え、カジノ構想など都市の魅力を高める施策も多く新聞などを賑わしています。
また、世界規模で主要都市の不動産価格をみてみると、東京の価格はロンドン、ニューヨーク、シンガポールなどと比較して割安だと判断されています。
加えて、昨今の円安が後押しして、価格的にも魅力が増しているのが現状です。
上記状況などが東京の不動産価格の下支え要因になっているようです。